体験レッスンに足を運んでみよう|ピアノに触れる

通う教室を決める前に

ピアノ

お試しでレッスンする意義

ピアノは短い期間で上手になれるものではありません。ある程度、自分の弾きたい曲を自由に弾けるようになるまでは、長い年月をかけて、コツコツと練習を積んでいく必要があります。そのため、ピアノを上手になるためには、継続できることがとても大切です。レッスンを継続できるようにするためには色々なものが必要ですが、子供の場合でも大人の場合でも、楽しくレッスンできることがとても大切です。ピアノ教室はたくさんありますが、それぞれの教室によって、また同じ教室であっても先生によって、レッスンの進め方は違っており、習う側の性格やどうなりたいか、なども一人ひとり違うため、自分に合う先生を見つけることがとても大切です。そのためには、体験レッスンを受けてみることで、自分の求めているレッスンかどうかを推し量ることができます。大抵のピアノ教室では、体験レッスンを無料または低料金で行っています。そのため、いくつかの教室、先生の体験レッスンを受けてみて、比較をするのがおすすめです。ピアノ教室といっても、それぞれ使う教材やレッスンの目標、進め方などが違います。厳しい先生や優しい先生がなど、先生の性格もさまざまで、一概に優しい先生の方が良いとも言えない場合があります。習う側が何を求めており、どうなりたいか、とのマッチングが大切です。ただし、先生と生徒の間に信頼関係が持てることが必要となりますので、自分に合う先生か、楽しくレッスンできるかを体験レッスンを受けることで考えてみましょう。

クリエイターの学校

専門学校のイラスト専攻コースでは、様々な画材を使った制作方法を学ぶことができます。また、イラストだけでなく版画やクラフトなど別の角度から表現する方法も指導されています。デッサン力や色彩感覚の養成の他、イマジネーションを高める授業もカリキュラムの一つです。修了後には進路指導も行われます。

プロが目指せる学校

ゲームの専門学校へ進学したい場合は、学校説明会のほかにも普段の授業風景を見学して実際に通っている生徒の声を参考にしてください。ゲーム制作会社がある地域の専門学校へ進学すると、学生時代からアルバイトができたり企業と繋がりができるなどのメリットもあります。

現場で学んでレベルアップ

ESPミュージカルアカデミーは音楽や芸能関連の仕事をするための知識や技術が学べる専門学校です。プロ仕様のステージ作りを体験できる機会も用意されています。修了後の就職対策にも力を入れているので、夢へのチャンスを広げたい方におすすめです。